うなぎの蒲焼、通販の値段とは?

通販でうなぎの蒲焼を購入しようとすると値段は1尾200g前後で2000円くらいが相場になります。送料無料が一般的です。専門店でも100gにたれと山椒をあわせて2500円くらいで販売しています。ランキングではお得なセットで価格帯は5000円くらいのものが人気です。ギフトに利用しやすいというメリットや個別包装になっていて1人分からでも食べやすいというメリットがあります。お試しセットも人気で、通常の価格よりもリーズナブルな設定になっており、サイズが小さいだけに食べきりとして利用しやすいという点が評価されています。

特大の国産うなぎは高級食材ですので、特に贈答品としてよく利用されます。そのためランキングで人気の商品はリピーターも増えますし、自社工場で仕入れから生産まで一貫して行っていたりと品質や安全面でも安心できるお店のものがランキングでも上位にランクインすることになります。

カットされているきざみうなぎも家庭用として調理しやすく、手軽に食べられることから人気があり、うなぎ1尾よりもリーズナブルな料金になっているので買いやすいというメリットがあり、1袋50g1000円台で購入できます。

極上うなぎは1尾5000円程になります

極上に分類されるうなぎは1尾5000円くらいで販売されているのが一般的です。特に専門店で発送する日の朝にさばき、そのままクール便で配送されるなど手間がかかっているものは味も確かで1人前150g前後とサイズも大きめなのが特徴です。養殖場で稚魚から育てていたり、仕入れから行っているなど職人の目利きでおいしいうなぎを厳選しているのも価格が高めに設定されている理由です。

発送の朝に生きたうなぎを手さばきしてくれますから臭みもなく、秘伝のたれで何度も重ね焼きをしてふっくらジューシーに仕上げてくれます。冷凍では出せない鮮度や風味、食感の違いに決定的な差が生じることになり、それが価格にも反映されます。真空冷凍では圧縮で身がつぶれたり、保存するための焼き方を調整したりすることになり、本来のおいしさが冷凍では感じられないことになります。希少価値の高い純国産うなぎをおいしく食べたいなら限定生産の極上うなぎを食べてみることもおすすめです。加工、卸、養殖、販売と一貫した事業を行っているうなぎ専門店ではロット番号でトレーサビリティが可能になっているものが多いので安心して食べられます。ランキングで価格が高いという検索をしてみて、極上特産品を注文して、品質を確認してみるのもおすすめです。