ミシュランに選ばれた小ぶりなお店

うなぎの料理を食べることができるお店については、ミシュランに選ばれたところがあるのだろうか、という疑問を抱いてしまいますが、実際にミシュランに選ばれたことがあるお店は存在します。そのひとつとして、テーブル席が六卓程度の小ぶりなお店を挙げることができます。このお店では、せいろ蒸しと天ぷらがセットになったメニューを注文することが可能になっています。うな丼については、一匹分のうなぎが使われており、関東風の焼き方で仕上げられています。食べてみると、かなりの美味しさを堪能することができます。

また、ご飯にタレの味が染み込んでいるため、あっさりとしながらも旨味を存分に楽しめます。天ぷらについては、薄い衣で上品に作られています。このお店には、空席があったとしても、次々にうなぎを目的としている方々が来店する特徴があり、すぐに満席になってしまうほど人気があります。中国から訪れている方々もいるため、お店には賑やかな雰囲気が漂っています。うなぎの美味しさを極限まで引き出しているお店になっているため、日本の方々にも外国の方々にも来ていただきたいお店だと言えます。このお店でうなぎを食べれば、ミシュランに選ばれた理由を実体験として知ることができます。

脂の乗った極厚うなぎを提供するお店

ミシュランに選ばれたことがあるお店としては、歴史ある老舗のお店を想像してしまうのかもしれませんが、そのような雰囲気とは異なる現代的で爽やかなお店もミシュランに選ばれています。このお店では、上うな重を五千円前後の価格で提供しています。うなぎは、柔らかくふんわりとした食感を楽しむことができます。口の中に、とろけるような美味が広がります。タレとのバランスも抜群に優れているため、ご飯をおかわりしたくなるほど食欲が増します。タレだけでご飯を何杯も食べられるような印象がありますが、脂の乗った極厚うなぎがプリプリとしており、忘れられないようなインパクトも与えられます。和風レアチーズを使った珍しい料理も提供されているため、飽きることなく食事を満喫できます。

美味しそうな日本酒も用意されているため、うなぎを食べながら日本酒を飲んで味わうという方法もおすすめです。このお店の特徴は、やはり現代的でおしゃれな内装になっている点です。うなぎのお店と言えば、古き良き昔の日本を連想してしまいがちになりますが、このお店からは意外にもモダンでフレッシュな印象を受けてしまいます。そのため、若い世代の方々からも支持されるお店になっています。