簡単に作れるうなぎのレシピ

うなぎの料理といえば蒲焼が定番ですが実は他にも簡単で美味しいうなぎのレシピが沢山あります、普段の料理のレパートリーにするのもいいですしおもてなし料理にするのもいいでしょう。結構簡単に作れるものもあります。
例えばうざくなどもいいでしょう、使う材料はきゅうりとうなぎくらいです。

うざく
出典:Cookpad(簡単!うな次郎のうざく)

まずはきゅりを輪切りにして塩をかけてください。水が出てきたら絞ってキッチンペーパーなどでふき取りましょう。ウナギも一口くらいに小さく切ってください。

そしてボウルの中にこれらを入れて醤油と砂糖とお酢を混ぜた合わせ調味料を入れて和えてください。合わせ調味料の比率はその人の好みで構いませんが酢の割合が多くなるようにするといいでしょう。

これで完成です、夏の食欲の進まないときでもさっぱりと食べられます。

他にも簡単な料理と言えばサラダがあります。ベビーリーフと細切りしたニンジンとを混ぜ合わせ、うなぎを細かく切ったものを合わせてください。それに好きなドレッシングをかければ完成です。和風ドレッシングとの相性がバツグンですがゆず胡椒やわさびの入ったものならさっぱりとしておいしく食べられます。
蒲焼ばかりで飽きた時にはこのようにアレンジしてください。

ちょっと変わったうなぎのレシピ

うなぎの常識を覆す大胆なレシピもあります、うなぎチャーハンなどもいいでしょう。

うなぎチャーハン
出典:Cookpad(時短レシピ♪押し麦米のうなぎチャーハン)

一人分のごはんと大葉ゴマを用意します。まずフライパンに油を入れてごはんを炒めてください、そのあとうなぎを細かく切ったものを入れます。このときうなぎがぐちゃぐちゃにならないように混ぜ合わせるのがポイントです。

そのあとうなぎに付属しているたれを少しだけ入れて味付けします。この時そのままごはんの上に入れるのではなくフライパンの鍋肌からそっと入れるようにしてください。

ご飯がパラパラになってきたら大葉を切ったものとゴマを入れて完成です。
溶き卵を入れると作りやすくなるので最初フライパンに油を入れた直後に入れてもいいでしょう。卵とうなぎとの相性もバツグンです。うなぎのたれを使って作りますので味付けに失敗する事は有りません。

たれは全部使いますと辛くなることもあるので調節しながら入れてください。
チャーハンがべたべたにならないために温かいご飯を使うようにしましょう。お冷しかない場合は一旦電子レンジなどで温めてください。

実はごはんのかわりに酢飯を使って作ることもできます、酢飯は温めると酸味が軽減されマッチするので余った時に使ってみてください。