うなぎの原産地を確認する

うなぎの蒲焼を通販で購入しようと思う場合、いろいろな心配が頭をよぎることでしょう。もちろん通販で購入すると言っても、決して安いというわけではありません。せっかく高いお金を払って購入するのですから、店舗に出向いて食べる時のように美味しいものであってほしいと思うものです。

では、どんな点に注意して購入することができるのでしょうか。一つの注意点は、うなぎの原産地がどこかを確認することです。一般に、日本で市販されているうなぎは国産のものもあれば、台湾や中国といった外国産のものがあります。安心かつ美味しいうなぎの蒲焼を購入したいと思うなら、やはりお勧めは国産のものでしょう。

通販で表記されている産地は、稚魚から出荷できる状態になるまでの間、最も長く養殖されてきた場所です。例えば、国内で有名なのは浜名湖産や三河産、また鹿児島産などでしょう。基本的に言って、うなぎを養殖する環境や、与える餌の種類などによって、安全で美味しいうなぎに育つかどうかが決まってくるものです。それで、通販の表記を見て原産地が国内のものかどうかを確認することによって、安全かつ美味しいうなぎの蒲焼を購入することができるでしょう。

うなぎの焼き方をチェックして選ぶ

うなぎの蒲焼を通販で購入しようと思う場合、もう一つチェックしておきたいのが焼き方です。一言でうなぎの蒲焼と言っても、焼き方は基本的に言って二種類あると言われています。一つは、職人が一匹一匹手焼きで焼く方法です。もう一つは、ガスや遠赤外線などを使用して焼く方法です。

もちろん、一匹一匹身の厚みや皮の厚みは異なるため、職人が一匹一匹丁寧に焼くことによって、焼きあがりにムラのない美味しい蒲焼に仕上がります。さらに、職人は焼く時の火にもこだわって焼きます。特に、炭火で焼いたものは表面はカリッとしていながらも、中はふっくらとした仕上がりになるのです。それで、通販で購入する場合、職人による手焼きのもので、なおかつ炭火で焼いたものを選ぶことができるでしょう。

これらに加えて、冷蔵のものではなく冷凍のものを選ぶようにすることが勧められています。冷凍のものであれば、できたての蒲焼を瞬時に冷凍し鮮度や味を保つように工夫されているからです。実際、多くの店舗が高度の技術を駆使して、焼きたてのうなぎの蒲焼を瞬時に冷凍し真空パックにして各家庭に届くようにしているのです。そのため、最善は冷凍のものを選ぶことでしょう。